組分テストSチャレ④結果公開

組み分けテストSクラスへの道~落ちれば退塾~④結果公開

次回、3/8組み分けテストでSクラスに入れなかったら退塾という背水の陣の中、日々の学習記録を続けるシリーズ4日目です。

今回から諸事情によりタイトルを省略しました。

経緯は下記をご覧ください。

関連記事

先日、新小5の息子が初めて四谷大塚主催の公開組み分けテストを受けてきました。 結果から先に書いてしまうと、テストでありえないミスをしてしまいSクラスに入れず、Cクラスでした。 それを受け、パパとママで緊急会議を開催し、次回3月8日の組み分け[…]

今日から息子の5年生のカリキュラムが始まります。

月曜日は理科&社会で17:30~20:30です。

我が家は睡眠時間を21:30に設定しているので時間的にタイトです。

塾からは、授業の見直しを当日やるように奨められているのですが、息抜きも大切ということで我が家ではやりません。時間が余ったら、ゲームやタブレットで遊ばせるようにしています。

さて、今回は初めての組み分けテストの結果報告です。&字が薄くてスキャン出来ずに減点になった箇所も一部画像を添付したいと思います。

中学受験コム

4教科偏差値62.9 C1クラス

教科別の偏差値や得点、対策などの詳細は後日記載しようと思います。

本日は4教科合計の得点、偏差値、順位を見てみます。

偏差値は62.9⇒偏差値63がSクラスの基準なのであと、0.1ポイント足りませんでした。

順位は8608人中、739番。受験者数が多いことにびっくり。

得点は437点。Sクラスは442点~なので、あと5点でした。

改めて数字を見ると、字が薄くて減点された36点が痛すぎる。あと1問だけでも濃く書いてくれていたのなら、Sクラス⇒特待生⇒授業料免除だったのに、、、。

字が薄くて減点

字が薄くて減点された箇所をUPします。

答えは常緑樹です。

やはり薄い。常は見えますが、緑と樹は見えません。

これだと減点やむなしですね。

こんな感じで記号で答える問題で答えはアのところ、アの縦棒が薄くて読み取れなかったり、算数の数字も一部消えていたり、減点ラッシュです。

字が薄かったことについての対策

息子は字の圧が薄いと低学年の時に公文の先生から指摘されていました。

対策としては公文の三角鉛筆を使ったり、濃いめの鉛筆を使ったりしていたのですが、、、、。

常緑樹の常は濃く書けているので、後は本人の意識次第ですね。

私も反省

今、振り返ってみると「理科、社会はテスト時間20分だから急がないと時間なくなるかもよ。」と、私がアドバイスしたのも悪影響したのかもしれません。

その結果、急いで書いて字が薄くなったことも十分考えられます。

ただ過ぎたことを、うだうだ言っても仕方がありません。

気を取り直して頑張っていこうと思います。(頑張るのは息子ですがw)

↓中学受験のサイトランキング

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ


にほんブログ村