中学受験の御三家【特徴や受験対策を徹底解剖】

中学受験に少しでも触れると〝御三家〟というフレーズを何度も耳にすることになります。

塾の実績=御三家に合格させた数、と言っても過言ではない状態です。

御三家とは、中学受験で言う一つのブランドです。またその御三家というブランドは〝東京大学〟という誰もが知るブランド校に数多くの合格者を出すことによってブランドの価値を保っています。

中学受験の御三家に入学するということは、東京大学への道に足を一歩踏み入れた、と言っても良いでしょう。

中学受験の御三家は沢山ある

実は中学受験に御三家と言うのは数多くあります。東京女子御三家、神奈川御三家、千葉御三家などなど。

ただし御三家の前に何も付けずに中学受験の御三家と言った場合、普通は(東京にある)男子御三家のことを指します。

息子
パパ、中学受験の御三家って言える?
パパ
橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦
息子
パパのボケの偏差値は3だね♪
 
息子
中学受験の御三家とは、開成、麻布、武蔵の3校のことを指すよ。

中学受験の御三家とは?

中学受験の御三家とは、毎年、東京大学に数多くの生徒をおくる「開成」「麻布」「武蔵」の3校を指します。

3校とも東京にある伝統校で、例年入学希望者も多く、人気・実績を兼ね備えた名門校です。

開成中学校

息子
開成中学(高校)は東京大学合格数が38年連続首位だよ
パパ
38年!驚き!桃の木!ポンキッキ!

開成中学は1982年から2019年までの38年の間、東京大学合格者数がトップのエリート校。

例年、中学で300人、高校で100人の募集を行います。毎年200人弱の人数が東京大学に合格します。

教育理念は

1、 開物成務

2、 ペンは剣よりも強し

3、 質実剛健

4、 自由

以上の4項。

開物成務 とは 「人間性を開拓、啓発し、人としての務めを成す 」との意味で開成中学の名前の由来にもなっています。

初代校長は内閣総理大臣を務めたことのある高橋是清(これきよ)です。総理大臣になるような人が校長とは凄い学校です。

息子
詳細な情報は公式ページで確認してね

開成中学ホームページhttps://kaiseigakuen.jp/

麻布中学校

息子
麻布(あざぶ)中学校は校則がない、自由な校風が特徴

麻布中学校は校則が明文化されていません。

〝自由〟ということは裏を返せば自分の行動に責任が生じる為、〝自立〟が求められます。

教育理念の〝自由闊達・自主自立〟がそれを物語っています。

息子
自由闊達(じゆうかったつ)とは、何事にも束縛されず心おおらかに自分のやりたいようにやる様、のことだよ。
パパ
麻布の校風にぴったりの言葉だね

1学年あたり300名で高校からの募集はありません。例年、100名前後が東大に合格します。

麻布中学校ホームページhttps://www.azabu-jh.ed.jp/about/

武蔵中学校

・東西文化融合のわが民族理想を遂行し得べき人物

・世界に雄飛するにたえる人物

・自ら調べ自ら考える力ある人物

以上の3つを武蔵中学校の三理想として掲げています。

2020年に行われる教育改革の理念に通じるものがあります。

1学年175人前後と、御三家の中で1番少ない生徒数になります。東大合格者は1980年代までは80名近く輩出していましたが、ここ数年は20台を推移しています。

息子
武蔵は学校では珍しく修学旅行がないよ
パパ
校庭にヤギを飼っているそうだよ、メェーー

武蔵中学校ホームページhttps://www.musashi.ed.jp/

御三家の受験対策

御三家は全国的に見ても偏差値はトップレベルです。

ただ問題のレベル的には、いわゆる難問という一部の子しか解けないようなレベルのものはあまり出題されません。

しっかりと基礎を固めた上で、応用力を身に着ければ解けるレベルです。

御三家だけに限ったことではないですが、入試には学校の特色があります。その為、過去問を解くのは必須になります。

開成中学校対策

問題の傾向として、出題範囲が広く、レベル的にはそれ程難しい問題はあまり出ない傾向にあります。その分、合格点は高くなるので、苦手分野があったり、ケアレスミスがあると厳しいです。一つのミスが命取りになるので、どの分野も基本問題は確実に正解する力が求められます。

麻布中学校

基礎力を固めた上で、思考力・発想力が問われる問題が出題されます。

どの分野も一定の学力を身に着けた上で思考力、発想力を磨きハイレベルな問題も解けるようにしておかないといけない。

問題が難しい分、合格点は御三家の中では低くなる傾向になります。その為、得意分野が出題されれば周りとの差が付きやすく偏差値が足りない場合でもチャレンジする価値はあるでしょう。

武蔵中学校対策

あらゆる分野が出題される開成とは逆で、出題傾向に偏りがあります。その為、過去問を解くのは必須になります。

まずは基礎を固め、その上で、文章能力、表現能力を高める必要があります。

偏差値がやや届かなくても出題傾向に偏りがある為、得意分野が出題されると有利になるのでチャレンジしてみる価値があります。

御三家まとめ

東大合格者を多く輩出している御三家。3校とも校風が違い独特な特色があります。偏差値や、合格実績だけでなく、お子様に合った学校を選ぶこともポイントになってきます。

首都圏にお住まいで、偏差値上位の子は誰もが憧れる御三家。合格するには一歩一歩ステージを登っていかないといけません。日々の積み重ねが大事になります。

 

 

 

↓中学受験のサイトランキング

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

↑応援ありがとうございます♪励みに頑張ります!