全国統一小学生テストを受ける4つのメリットとデメリット

最近、テレビを見ていると、全国統一小学生テストのコマーシャルをよく目に見かけます。

全国最大級の小学生テスト、〝全国統一小学生テスト〟が迫ってきました。

あれだけコマーシャルを流しているので知名度自体はあると思うのですが、概要や詳細の内容を知らない方もいるのではないでしょうか?

本日は、コマーシャルで見たけど〝全国統一小学生テスト〟ってどんなテストなの?、、と思われた方の為に〝全国統一小学生テスト〟の概要、メリット、テストを受ける際の注意点などを分かり易く解説します。

全国統一小学生テストの概要

〝全国統一小学生テスト〟とは中学受験塾大手の四谷大塚(ナガセ)が主催する全国最大級の小学生テストです。

受験人数

パパ
全国最大級のテストって何人くらい受けるの?
息子
15万人以上の小学生が受けるよ
パパ
15万っ!?驚き、桃の木、ポンキッキ!!!

全国の小学生の15万人以上(18年度11月)が〝全国統一小学生テスト〟を受けました。

大量にコマーシャルを流している成果もあるでしょうし、昨今の中学受験の増加関係も影響していることでしょう。

費用

パパ
あれだけCM流してるんだから受験代って高いんでしょ?
 
息子
受験代は0円です。
パパ
無料!?驚き、桃ノ木、ケンタッキー!!

〝全国統一小学テスト〟の費用は0円。無料でテストが受けられます。

テストの結果も、偏差値、順位、問題毎の正誤率などがカラーで返却されます。男女別、都道県別の詳細の順位まで掲載されており、とても無料とは思えない代物です。

豪華な特典

パパ
カラーの詳細なテスト結果が貰えて無料だなんて、、。
息子
成績優秀者にはアメリカ視察&アイパッドの特典が貰えるよ。
パパ
アメリカ!!驚き、桃ノ木、自由の女神!!

3年生以上のテストだと、成績優秀者(50位以内)に入ると決勝大会に進め、決勝で30位以内に入ればアイパッドが貰えます、4年生の6月に限ってはアメリカ視察が特典として行けます。

テストの特徴

〝全国統一小学生テスト〟の特徴としては3年生以上はマークシート方式ということです。

小学生のテストでマークシート方式はかなり珍しいので、注意が必要です。お子様によっては、初めてのマークシートの記入になるかもしれません、その場合、あらかじめマークシートの説明をしてあげて、書き方を教えてあげといて下さい。

難易度

学校のテストは、勉強の進捗度の確認のテストです。学んだことが理解していれば、100点を取れるようになっています。

一方、〝全国統一小学生テスト〟は順位をつける為のテストになります。その為、簡単な問題、普通の問題、難しい問題で構成されています。

簡単な問題ばかりでも順位を決められませんし、難問ばかりでも一緒です。

また簡単な問題と難しい問題の配点にほとんど差がないので、高得点を取る為には、簡単な問題、普通の問題は間違えないようしましょう。(ケアレスミスしないことが重要になります。)

他に、時間の割には問題数が多いので時間配分に注意が必要になります、ケアレスミスせず早く問題を解くことが求められます。

全国統一小学生テストを受けるメリット

〝全国統一小学生テスト〟の概要を踏まえ、テストを受けるメリット、デメリットを考えてみましょう。

無料

まずは無料という点です。

これから他のメリットも紹介しますが、その全てに、無料で〇〇〇〇というふうにつけることが出来ます。例)無料で立ち位置が分かる。

お子様の立ち位置が分かる

全国最大級の小学生テストということは、日本で一番、お子様の立ち位置が分かるテストということです。

立ち位置というのは、分母が大きければ大きいほど正確に分かります。30人のクラスで1番だとしても、県で見ると何位になるでしょうか?全国で見ると?

全国規模の立ち位置が見れるテストは多くはありません。〝全国統一小学生テスト〟を利用し、現状の立ち位置を把握しましょう。

弱点、得意科目が分かる

詳細の情報が載ったテスト結果が返ってきます。

その中には正誤率も書かれています、正解率が高いのに間違えてしまった問題はその子の弱点です。逆に正解率が低いのに正解した問題はその子の得意ジャンルだということが分かります。

中学受験に不得意ジャンルがあると圧倒的に不利になってしまいます、〝全国統一小学生テスト〟を活用し、その子の弱点、得意ジャンルを見つけましょう。

テスト慣れすることが出来る

中学受験の本番では沢山の生徒が一斉にテストを受けます。慣れない学校、沢山の見知らぬ人、独特な緊張感。せっかく受験の為に勉強してきたのに、緊張して実力が出し切れなかったらもったいないことです。

〝全国統一小学生テスト〟は最大規模なのでテストを受ける子も多く、テスト慣れにはもってこいです。

全国小学生テストのデメリット(注意点)

無料なので基本的に受けて損はないのですが、一つ知っておかないとならないことがあります。それを知らずにテストの結果を見ると親子で驚く可能性があります。

偏差値の低さにやる気をなくす可能性がある

特に通塾していない方に気をつけて欲しいのですが、コマーシャルを見て軽い気持ちで受けてみて偏差値が40やそれ以下だとしても全然問題ありません。

たまにその偏差値を見て「うちの子は中学受験に向いてない。」と勘違いして、その後の進路を決めてしまうご家庭もおられます。

中学受験の勉強と学校の勉強は全く別のものです。学校の勉強だけをしていた場合、偏差値40でも勉強が苦手ということは全然ありません。

塾でも、通信教育でも、家庭教育でも良いので中学受験の勉強をすることによって成績は上がっていきます。

この一点だけ頭に入れておけば、〝全国統一小学生テスト〟を受けることによってのデメリットはありません。

最後に

中学受験対策をしていないお子様の場合、テストの結果が悪くても気にしない事。

上記の一点を知っていれば、〝全国統一小学生テスト〟を受けることによるデメリットはありません。

無料でクオリティの高いテストが受けられ、分かり易いテスト結果が貰えるので、機会があれば、ぜひ受けて見て下さい。

プライバシー、勧誘について

今回の記事を読んで、なんで無料でそこまでしてくれるの?個人情報を集めて、勧誘するのが目的なんじゃない?と半信半疑な方もいるかと思います。その点を心配して受けようかどうしようか迷っている方もいられるかもしれませんが、その辺は問題ありません。

主催者としては、小学生の子がいるご家庭、中学受験に興味があるかどうか、などの個人情報を入手できるのは大きなメリットです。埋もれていた才能を見出し発掘することが出来るかもしれません、ひょっとしたら低学年の内に塾に囲ってしまうチャンスもあるかもしれません。

、、、かと言って、電話でのしつこい勧誘とかはありません。SNSが出回ったご時世にしつこい電話での勧誘は逆に塾のイメージを損なう可能性があります。

せいぜい次回の全国統一小学生テストの案内などのダイレクトメールが来るだけだと思います、万が一、入塾のお誘いの電話が来たとしてもやんわり断れば問題ない程度でしょう。

公式ホームページ

今回、記事をご覧になって〝全国統一小学生テスト〟に興味をお持ちになられた方は是非、公式ホームページも覗いてみて下さい。

出題範囲や過去問も掲載されています。

全国統一小学生テストに無料招待!

6月28日(日)実施。やるべきことが分かるから、勉強が楽しくなる!年2回開催。無料招待。年長生・小学1~6年生の学力の全…

パパ
無料で特典もあるのか、パパも受けようかな?
息子
受けられるのは小学生だけだよ。
パパ
ガーーーン

 

 

 

 

↓中学受験のサイトランキング

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

↑応援ありがとうございます♪励みに頑張ります!